【替え指を知らない人①】Bisキー編🎷知っておくべき、サックス替え指知っていると運指がめちゃくちゃ楽

いい音

brand

難しい運指をしたままで気づいていないあなたは、明日から実践できる簡単替え指

替え指を知っておくメリット

  • 指回しが早くできる
  • 音が変わる時に、変な音が出ない

Bisキーとは

Bisキーはシの下の小さい可愛いキーのことです

シのキーと一緒に押すことでBbの音が出ます

シと一緒に押すことから「P」(ペアキー)とも呼ばれます

bis-key

ご存知かとは思いますが、シbとラ#は同じ音になりますので、予めご了承ください

Bisキーの押さえ方

Bisキーの押さえ方は、図のように左手人差し指でシのキーとBisキーをまたいで押さえる形になります

ポイントは、すぐに「シ」だけにできるように、Bisキーは少し指が掛かる程度に押さえます

Bis-key2

Bisキーの使い方

結論

  • トリルの時
  • スケールの時
  • 分散和音
  • アルペジオ

Bisキーはトリルの時に使えます

例えば、シ、シb、シ、シbのトリルのようにです

Bisキーを使うことで超絶速くトリルをすることができます

tril

Bis-key

またスケールの時でも押さえると便利です例えば F スケールファソラシbドレミファ

Fscale

変な音に関して

シbはサイドキーを使ってシ、シbの運指をしますが、慣れていない時は

シ、ラ、シbになってしまい途中で、微妙に「ラ」の音が入ってしまうことがあります

これは両手が同時に動けていない証拠です

これを改善するためにも、日頃からシ、シb、シ、シbの動きを練習する必要があります

これは楽器を吹いていなくても、テレビを見ながらでも楽器を持ってパタパタと運指の練習をすることができます

是非、やってみてください

Ta-ey

サクト流の使い分けポイント

  • Bisキーは通常のスケールの時に使う
  • 右手サイドキーは半音階の時に使う

Ta-key

使う判断基準は自分で決める

以上Bisキーの押さえ方や使い方を見てきましたが

必ずその通りでなければいけない、というものではありません

あくまでもヒントにしてください

最終的には自分で試してみて楽と思えるものが、ベストになります

替え指を使うことで、混乱したり難しくなるようであれば、無理をして使う必要はありません

まずは、自分が安心して楽に吹ける方法を使って、慣れてきたら替え指を使うということもできます

大切なことは、

  • 楽な運指の替え指がある、とゆうことを知ること
  • なめらかな運指で、音楽的に完成度をあげる

とゆうことです

今回のおさらいです

  1. Bisキーとは、、、シのすぐ下の小さいキー
  2. Bisキーの押さえ方、、、人差し指でシのキーとペアで押す、(トリルの時は中指もある)
  3. Bisキーの使い方、、、、スケール、アルペジオ、分三和音
  4. 変な音に関して、、、、両手をシンクロする動きはバラバラに動かないように注意
  5. サクト流の使い分けポイント、、Bis=スケール、サイドキー=半音階的動き
  6. 使う判断基準は自分で決める、、、自分で実践して運指が楽な方法を選択する

他の替え指は以下の関連記事を参照願います

それでは頑張るあなたを応援します

やっぱりサックス、いいね👍

SAXT

それではまた

(サクト)
(サクト)

楽しんでサックスを吹いて、幸せになりましょう!また各SNSで、無料でお悩み相談を受け付けていますので、小さなことでも聞かせていただきます。教えてください。よろしくお願いします!!🎷

頑張るあなたを、私は応援します

それでは今回はこれまで

この記事を最後まで見ていただき

ありがとうございました!

それでは、また、、

HAPPY SAX STYLE

~幸せになるためのサックス道~

サクトでした

saxt

good

応援していただけると、うれしいです


にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
■ サクト フェースブック
https://www.facebook.com/saxt50saxt

■ サクト ツィッター
https://twitter.com/saxt50saxt

■ サクト インスタグラム
https://www.instagram.com/saxt50saxt

ユーチューブでジャズの難曲「ジャイアントステップス」吹きまくり動画アップしてます

よろしくお願いします

ハッピー・サックス・スタイルコースをお届けします サックス初心者のための知っておくべき大切な情報

もう、リードすくないですよ

そろそろ、付属のマウスピースもうやめましょう

平日の気軽に「ちょい吹き」練習に最適サックス









コメント

タイトルとURLをコピーしました